【DIYで墓石も20年間きれいに維持】墓石などの御影石、大理石・目地の汚れと劣化を「20年間」おさえる事ができます。「浸透性のシリコンコーティング剤」でお墓の墓石の維持費が大幅に節減できます。

お墓の墓石の掃除・コーティング DIY
お墓の墓石を20年間きれいに維持できます。

【墓石のコーティング剤】墓石に発生する主なトラブルの種類

常に風雨や直射日光、寒暖差に晒される屋外の墓石は、年月とともに劣化していきます。

墓石に主に使用される御影石などの天然石材は、とても繊細な素材であると共に、石材の種類により
吸水率の違いもあり、メンテナンスせずに長年屋外にあることで、下記のようなトラブルが
発生します。

酸性に弱いため、長年酸性雨に晒されると染み(シミ)になったり、劣化が早くなります。
水分が石材内部に浸透し、その水分が凍結したりすることでひび割れ・破損などのトラブルが
 発生します。
水分が石材内部に浸透する事で、その部分に苔などが生えてきます。
酸性の洗浄剤を使用して掃除する事で、墓石の艶がむらになったり、白化したり、酸化して
 サビが発生します。

墓石も年月とともに劣化していくので、メンテナンスが必要。
しんじ
しんじ

私も年に2回はお墓参り行きますが、周りを見ると
かなりボロボロに劣化した墓石を見かけます。

【墓石のコーティング剤】墓石の劣化・トラブルを効率的に防ぐには

原則は、雨などの水分や汚れを含んだ液体が墓石の内部に浸透しないようにすれば、
ほとんどのトラブルは防ぐことができます。

墓石に限らず、石材には細孔(非常に細かい穴)があり、一見ツルツルで吸水しないような石材でも
風雨に晒されていると徐々に水分が染みこんでいきます。水分が染みこむ際には墓石表面に
付着した様々な汚れも一緒に浸透していき、頑固な染み(シミ)や汚れになっていきます。

これを防ぐには石材の表面だけでなく、石材内部にも浸透するコーティング剤を施すことにより、
石材内部に水分や汚れ浸透しないようにする事ができます。

とにかく水分が墓石内部に浸透してしまう事は、全てのトラブルの元凶と言っても
過言ではありません。

例えば、真冬であれば石材内部に浸透した水分が凍結して膨張する事を毎晩繰り返す事で、将来的な
ひび割れや破損に繋がります。

墓石以外にも使用される御影石や大理石などの天然石材はきれいな状態維持のためのメンテナンスが必要。
しんじ
しんじ

水は凍結して固体になると体積が増え、溶けるとまた液体の体積に戻りますので、
内部でそれが繰り返されると、墓石に悪影響を及ぼしますね。

【墓石のコーティング剤】浸透性のコーティングを推奨する理由

御影石への浸透性シリコンコーティング効果検証

表面に膜を造成せずに、内部に汚れ防止のコーティング膜を造成する浸透性のコーティング剤の利点は

①効果が長期間持続する。
 ※「MS511浸透性シリコンコーティング 石材用」は汚れ防止効果が20年間持続します。
② 「MS511浸透性シリコンコーティング 石材用」 は墓石の質感(艶・外観・色)を変化させない。
 ※表面には膜を造成しないので、元の墓石の質感を変化させません。
③ 「MS511浸透性シリコンコーティング 石材用」 コーティング後は、掃除・洗浄が大幅に
  時短できます。
 ※汚れが内部には浸透しなくなりますので、簡単な掃除・洗浄で汚れを落とす事ができます。

【墓石のコーティング剤】予算4,400円でコーティングできます

MS511浸透性シリコンコーティング」は473mlサイズ(税込4,400円)
946mlサイズ(税込8,250円)の2種類。
予算4,400円で墓石を汚れ・トラブルから20年間防ぐコーティングができます。
※473mlサイズで約10㎡塗布可能ですので、1本で墓石だけでなく他の部分も
 コーティングできます。

大理石コーティング後
大理石コーティング効果検証

【墓石コーティング剤】コーティング作業方法

下記でDIYでのMS511浸透性シリコンコーティング作業記事(作業動画もあります)が
ご覧いただけます。
※コテバケ・トレーなどがあると効率的に作業できます。

MS511浸透性シリコンコーティング作業記事はこちら

【墓石コーティング剤】お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サイト管理者
サイト管理者

DIYペイント・クリーニング・メンテナンス・リペアに関する
皆さんからの個別の質問・お問い合わせには、2営業日以内
回答する事を⼼がけています。
お問い合わせは、弊社公式オンラインストア・コーポレートサイト・
YouTubeチャンネルどれからでも可能です♪
Line友達登録はこちら

ホームボディ公式オンラインショップこちら
商品の詳細、ご購入にご興味のある方

ホームボディ公式コーポレートサイトこちら
当社、ブランドについて詳しく知りたい方

ホームボディ公式YouTubeチャンネルこちら
*各商品の使用方法、効果検証などを動画で詳しく知りたい方

タイトルとURLをコピーしました