【DIY】コンクリート床の塗装-「劣化」「凍害」「中性化」「塩害」対策のために

ガレージコンクリート床の未塗装時 DIY
有孔ボードを「チョークド・ウルトラマットペイント」チャコール色でDIY塗装 

ガレージ・コンクリート床の塗装を「おすすめ」する理由は、「コンクリート床をお洒落にする」という、デザイン性UPや美観UPの為だけではありません。

コンクリート床の「劣化」や「損傷」を抑制し、永く美しい状態を保つためでもあります。

しんじ
しんじ

皆さんも、近所を散歩しているとボロボロに劣化・損傷した
駐車場やガレージのコンクリート床を目にする事があると思います。

未塗装のコンクリート床は比較的短期間で劣化・損傷する可能性が高くなります。

【DIY】コンクリート床の劣化の種類・原因

コンクリート床が劣化する原因はいくつかあります。

その1「凍害」
コンクリートが未塗装の状態のままだと、コンクリート内部に水分が入りやすくなります。
その内部に存在する水分が凍結と融解(膨張と収縮)を繰り返すことで、コンクリートに負担を与え、ひび割れ・クラックや表面の剥離が生じます。

しんじ
しんじ

要するに「凍害」は水分が原因なので、その水分が内部に入らないように
塗装によって遮断すれば、ひび割れ・クラックや剥離を抑制できます。

その2「アルカリ骨材反応による劣化」
コンクリートはセメント,砂,骨材,水の組成からなっています。
その内、骨材が塩分と反応しやすい成分の場合に塩分と水が反応する事により、膨張反応を起こし、その負担によりコンクリート床にひび割れ・クラックを起こすことがあります。

しんじ
しんじ

海に近い場所にある駐車場やガレージのコンクリート床の劣化が早いのは
これが原因の場合が多いです。
屋内のガレージハウスやビルトインガレージも海に近い場合は油断大敵です。

その3「中性化」
コンクリートは打設から30日程度経過した段階で本来の強度を発揮します。
その時点でコンクリートのアルカリ性はpH12から13程度になりますが、空気中の炭酸ガスと触れることにより、徐々に表面から中性化が進行します。
中性化が進行して、内部まで中性化すると鉄筋がある場合は腐食が生じやすくなります。

しんじ
しんじ

コンクリート床内部に鉄筋などの金属が入っている場合は注意です。
「水」や「炭酸ガス」を遮断する事が必要です。

その4「塩害」
海の近くのガレージや駐車場はもちろん、降雪地域で融雪剤や凍結防止剤を撒く場合も塩害に注意しましょう(融雪剤や凍結防止剤には塩分が含まれています)。
塩分が直接内部に浸透してしまうとコンクリート床内部がアルカリ性を保った状態であっても内部の鉄筋を腐食させてしまう可能性があります。

しんじ
しんじ

その3「中性化」と同様ですが、コンクリート床内部に鉄筋などの金属がある場合は、塩害は大敵です。

【DIY】コンクリート床塗装の必要性

液体の水が浸透していくようなコンクリート床でなくとも、未塗装のコンクリート床は水蒸気が透過していきます。

よって、未塗装のコンクリート床は前項で紹介したような劣化がより早く進行する事は避けられません。

コンクリート床も塗装によって水分が侵入する事を防ぐ事が「永く美しく」維持するために必要です。

しんじ
しんじ

屋内のガレージハウスやビルトインガレージであれば、エポキシ塗料の20倍の塗膜強度・耐摩耗性を誇る
ロックソリッド・ガレージフロアコーティングキット

屋外のガレージや駐車場であれば、エポキシ塗料と同等の塗膜強度と耐摩耗性&屋外でも黄変しない耐候性を併せ持つ
エポキシシール・コンクリートフロアペイント
おすすめです♪

【DIY】塗装前の表面処理も重要です

未塗装のコンクリート床に塗装する場合は、耐久性の高い塗料を選ぶだけでなく、塗装前の表面処理も大事です。

しんじ
しんじ

塗装前の表面処理」は、塗装作業そのものよりも重要です。

これをおろそかにすると、どんなに良い塗料を塗装しても塗膜剥離などのトラブルが発生します。

【塗装前の表面処理について】

洗浄作業:高圧洗浄機やデッキブラシを用いて、表面の汚れを完全に除去しましょう。油やグリースが染み込んでいる場合は専用の洗剤を使用しましょう。

酸エッチング:未塗装コンクリート床の表面は強アルカリ性(pH12-13)のため、強アルカリ性に耐えうる耐アルカリ性の塗料を使用するか、表面を酸エッチングと呼ばれる処理で中性化してから塗装する必要があります。
クリーン&エッチング」は、アメリカのDIY塗装市場で広く使用されている酸エッチング剤で、強アルカリ性のコンクリート床表面を中和するだけでなく、コンクリート床表面の孔を広げ、且つ表面に残存しているセメント成分や骨材成分を除去する事ができます。

プライマー:更に塗料とコンクリート床表面の密着を向上させるためにプライマーを塗布しましょう。
プライマー「ロックダウン」は塗料とコンクリートの密着を向上させるだけでなく、未塗装の吸い込みの激しいコンクリート床の吸い込みを抑制して、塗装の仕上がりをより美しくする事ができます。

さらに詳しい情報を「動画」や「記事」でご覧になる事ができます♪
ホームボディ公式YouTubeチャンネルはこちら
ホームボディ公式ブログサイトはこちら

しんじ
しんじ

屋内の「ガレージハウス」や「ビルトインガレージ
屋外の「駐車場」や「ガレージ

それぞれの一連のDIY塗装作業を確認する事もできます♪

【DIY】コンクリート床の塗装に関するお問い合わせ

サイト管理者
サイト管理者

DIYペイント・クリーニング・メンテナンス・リペアに関する
皆さんからの個別の質問・お問い合わせには、2営業日以内
回答する事を⼼がけています。
お問い合わせは、弊社公式オンラインストア・コーポレートサイト・
YouTubeチャンネルどれからでも可能です♪

商品に関するお問い合わせこちら

LINE公式アカウントでは、最新の情報を投稿しています♪
友だち登録お願いします♪
Line友だち登録はこちら

ホームボディ公式オンラインショップこちら
商品の詳細、ご購入にご興味のある方

ホームボディ公式コーポレートサイトこちら
当社、ブランドについて詳しく知りたい方

ホームボディ公式YouTubeチャンネルこちら
*各商品の使用方法、効果検証などを動画で詳しく知りたい方

タイトルとURLをコピーしました