【DIY】⽞関アプローチとその周辺トータルのDIY&メンテナンスをイメージしてみましょう

メンテナンス

⽞関アプローチとは、エントランスの⾨・ドアから⽞関ドアまでの通り道となる部分の事。
訪問される⽅が最初に⽬にする場所でもありますので、⽞関アプローチをこだわってデザインされる⽅も多いと思います。
但し、どんなに素敵な⽞関アプローチも汚れていたり、キズや⽋け・クラック・ひび割れがあると台無しです。
ここでは、⽞関アプローチとその周辺に使われている素材を紹介していきます。

玄関まわりに良く使用される素材

  1. コンクリート
    駐⾞場やガレージフロアで⼀般的に使われています。
    ⾞・バイク・⾃転⾞が頻繁に出⼊りし、もちろん⼈も⼟⾜で出⼊りしますので、最も汚れやすい場所ではないでしょうか。
    ひび割れ・クラックなども発⽣しやすいです。
  2. タイル
    ⼀般的な住宅では、⽞関アプローチ・⽞関まわり・⽔回り周辺など幅広く使われています。
    タイル表⾯はもちろん、⽬地部分(タイルの隙間部分。セメントが⼀般的)は特に汚れやカビが付着しやすく、⼀旦付着すると除去しづらいです。 
  3. 石材
    ⼤理⽯・御影⽯・ライムストーン・トラバーチンなど、様々な素材があります。他にも住宅に使⽤される⽯材がありますが、クリーニングやメンテナンスをDIYで⾏う場合には、多孔質かそうでないか(⽔や汚れが浸透しやすいか、そうでないか)、酸性やアルカリ性に強いか弱いかが重要です。 
  4. レンガ
    花壇・塀・⽞関アプローチに使⽤されます。ホームセンターでもいろんな種類のレンガが販売されているので、DIYで施⼯しやすい素材です。
    レンガ⾃体も⽬地も液体や汚れが浸透しやすいので、きれいに保ちたい場合は、定期的なメンテナンスは必要です。 
  5. 木材
    エントランスドア・⾨、⽞関ドアに使⽤されています。⼀般的な住宅では、天然の⽊材でなくアルミ基材に⽊⽬調の塩ビシートやオレフィンシートを貼り付けたものが⼀般的になっていますが、⽊製ドアもまだまだ⼈気です。⾊褪せたりしたらDIYで⾃分で好きな⾊に塗りかえる事もできます。 
  6. アルミ・金属
    サッシ、フェンス、ドア枠、⾦具などで使われています。⾵⾬に晒される事でサビが発⽣しますので、永くきれいに使い続けるには定期的なメンテナンス・補修が必要です。ちょっとしたメンテナンスと補修はDIYで可能です。 

タイル・石材・目地用の クリーニング・メンテナンス・リペア・ペイント 商品

コンクリート・石積み用クリーニング・メンテナンス・リペア・ペイント商品

木製品・木材用の クリーニング・メンテナンス・リペア・ペイント 商品

スチール・陶器・ガラス用の クリーニング・メンテナンス・リペア・ペイント 商品

このブログでも、⽞関まわり・⽔回りの素材・場所ごとにDIYでできる、
クリーニング・メンテナンス・リペア・ペイントを紹介していきます。 

サイト管理者
サイト管理者

DIYペイント・クリーニング・メンテナンス・リペアに関する
皆さんからの個別の質問・お問い合わせには、2営業日以内
回答する事を⼼がけています。
お問い合わせは、弊社公式オンラインストア・コーポレートサイト・
YouTubeチャンネルどれからでも可能です♪
Line友達登録はこちら

ホームボディ公式オンラインショップこちら
商品の詳細、ご購入にご興味のある方

ホームボディ公式コーポレートサイトこちら
当社、ブランドについて詳しく知りたい方

ホームボディ公式YouTubeチャンネルこちら
*各商品の使用方法、効果検証などを動画で詳しく知りたい方

タイトルとURLをコピーしました