【DIY補修&塗り替え①】こたつ家具天板の「補修~塗り替え」工程~補修前の下地処理~

ニトリの家具(コタツ)天板を補修&塗り替え DIY
ニトリのコタツ天板に膨らみが生じて塗装がはがれてきたので、補修&塗り替え

以前購入したニトリのこたつ天板に、膨らみが生じて、そこから塗膜も剥がれてきたので、
一気に「補修」&「塗り替え」をDIYで行う事にしました。

しんじ
しんじ

表面処理は耐久性の高い仕上げが施されているようですが、基材部分がMDF
パーティクルボードを使用しているので、境界から水分が入り込み、
内部のMDF基材やパーティクルボードが水分により膨らんで塗膜を持ち上げ、
それにより剥離したと思われます。

【補修&塗り替え】ニトリのこたつ天板(補修前)

先ずは、下の画像をご覧ください。
こたつ天板に膨らみが生じて、そこから塗膜が剥がれている状態です。
※特に中央黒色ガラスとの境目部分に、広範囲の膨らみ塗膜剥離があります。

ニトリのこたつ天板(中央が黒色ガラスがはめられ、周囲がミディアムブラウンの木目調)
こたつ天板が大きく膨らみ、そこから塗膜剥離(画面中央)
こたつ天板の膨らみ&塗膜剥離部分(かなり広範囲に膨らみが生じています)
こたつ天板の膨らみ(中央黒色ガラス部分を外してみるとガラス面下がMDFなので、ここから水分が浸透し、膨らみ生じたと判断できます。
こたつ天板の膨らみ(ここも何かをぶつけて塗膜剥離したのでなく、膨らみが生じてそこから自然と塗膜が剥離しました)

【補修&塗り替え】 ニトリのこたつ天板(下地処理)

補修に使用する材料とツールはシンプルです。

彫刻刀
 (手入れされていて、良く切れるのであればお子さんが図工で使用する彫刻刀でも大丈夫です。)
 ※今回はキズ・塗膜剥離部分だけでなく、天板に膨らみが生じているので膨らみ部分も
  彫刻刀で削る必要があります。
サンドペーパー(#60/120/180/240のセット)
 ※彫刻刀で削った部分のバリ取り、パテ充填・硬化後の切削用に使用します。
木工用パテ(セメダインの木工パテ。300~400円で販売しています)
 ※安いですが、「ちょうど良い粘土で角のキズも埋めやすく」「硬度・耐久性も高く」
 「硬化後の切削性も良い」優れものです。
 欠点は硬化時間の遅さ(約24時間で完全硬化)ですが、DIYでのんびり作業する分には
 問題ないと判断しました。

こたつ天板の膨らみ補修に使用する材料・ツール

下地処理の一連の流れを動画でも配信していますので、併せてご覧ください。

ニトリのこたつ天板 補修&塗り替え 下地処理編
こたつ天板の膨らみ部分を彫刻刀で削った後①(下地処理)
こたつ天板の膨らみ部分を彫刻刀で削った後②(下地処理)

【補修&塗り替え】ニトリのこたつ天板(補修&塗り替え後)

最終的には、下記の画像のように完全にリニューアルできました♪

工程が多いため、記事も動画も3つに分けて配信しますので、併せてご覧ください。
【補修&塗り替え②】ニトリのコタツ天板「膨らみ」 ~パテ充填&切削~
【補修&塗り替え③】 ニトリのコタツ天板「膨らみ」 ~塗り替え&仕上げ~
 ※2021年12月10日配信予定

ニトリのこたつ天板 補修&塗り替え後

【補修&塗り替え】お問い合わせはお気軽に

サイト管理者
サイト管理者

DIYペイント・クリーニング・メンテナンス・リペアに関する
皆さんからの個別の質問・お問い合わせには、2営業日以内
回答する事を⼼がけています。
お問い合わせは、弊社公式オンラインストア・コーポレートサイト・
YouTubeチャンネルどれからでも可能です♪
Line友達登録はこちら

ホームボディ公式オンラインショップこちら
商品の詳細、ご購入にご興味のある方

ホームボディ公式コーポレートサイトこちら
当社、ブランドについて詳しく知りたい方

ホームボディ公式YouTubeチャンネルこちら
*各商品の使用方法、効果検証などを動画で詳しく知りたい方

タイトルとURLをコピーしました