【DIY補修&塗り替え②】こたつ家具天板の「補修~塗り替え」工程~パテ埋め&切削~

こたつ家具の天板「補修」&「塗り替え」 DIY
膨らみが生じた「こたつ」天板を補修&塗り替え

(第2弾)この記事では「パテ埋め~パテ切削」までを紹介しています。
※(第1弾)「補修前の下地処理」はこちら


以前購入したニトリのこたつ天板に、膨らみが生じて、そこから塗膜も剥がれてきたので、
一気に補修」&「塗り替えをDIYで行う事にしました。

しんじ
しんじ

表面処理は耐久性の高い仕上げが施されているようですが、基材部分がMDF
パーティクルボードを使用しているので、境界から水分が入り込み、
内部のMDF基材が水分により膨らんで塗膜を持ち上げ、
それにより塗膜が剥離したと思われます。

【補修&塗り替え】ニトリのこたつ天板(パテ埋め)

こたつ天板膨らみを削って、下地処理した後は、パテを埋めて平らにします。

①パテはセメダインの木工用パテを使用します。
 ※価格が安く(400円前後で購入できます)、粘度もちょうど良く使いやすく、硬化後は耐久性も
  高いです。
  硬化時間が24時間と長いため、仕事で使用するには使いづらいですが、DIYでのんびり補修を
  行うには問題なしです。

【補修】こたつ天板の膨らみを削った部分の充填には木工パテを使用

②パテを埋めます
 ※ヘラを使用して、内部に気泡が入らないように押し付けるようにしながら埋めます。
  セメダインの木工パテは粘度がちょうど良いので、下の画像のように角部分を埋める際にも
  垂れ落ちたりしないで埋めやすいです。

【補修】こたつ天板の膨らみを削った部分にパテ充填

※1液のパテは、硬化後に痩せるので、多少盛り上がるように埋めてください。

【補修】こたつ天板の膨らみ(小)も同様に削ってから木工パテを充填

③埋めたら硬化まで24時間待ちます。
 ※作業時間、硬化時間を短縮したい場合は、二液のエポキシパテポリエステルパテ
  使用してください。

【補修】こたつ天板の膨らみを削った後の木工パテ充填後

【補修&塗り替え】ニトリのこたつ天板(パテの切削作業)

④充填したパテの切削作業
 ※パテ充填作業の翌日(24時間後)に切削作業を行いました。
  私はサンドペーパー#60-#120-#240の順番でパテを切削して平滑にしました。

【補修】木工パテの切削は粉が飛び散るので屋外で作業(塗装も併せて行うのでペインターズピラミッドを使用)
【補修】こたつ天板のキズに充填した木工用パテの切削作業。

【補修&塗り替え】ニトリのこたつ天板(塗装前の下地処理)

⑤塗装前の下地処理(サンドペーパーで表面を粗します)
 ※塗り替えのための塗装作業の前に、塗料が密着するように#240のサンドペーパー
  サンディング作業を全体に行います。

【補修&塗り替え】この後塗装するので、表面全体をサンディング
【補修&塗り替え】充填したパテの切削と表面全体のサンディング作業完了

「パテ埋め&切削」の一連の流れを動画でも配信していますので、併せてご覧ください。

【補修&塗り替え】ニトリのこたつ天板(補修&塗り替え後)

最終的には、下記の画像のように完全にリニューアルできました♪

工程が多いため、記事も動画も3つに分けて配信しますので、併せてご覧ください。
【補修&塗り替え①】ニトリのこたつ天板「膨らみ」 ~パテ充填&切削~

【補修&塗り替え③】 ニトリのこたつ天板「膨らみ」 ~塗り替え&仕上げ~
 ※2021年12月10日配信予定

ニトリのこたつ天板 補修&塗り替え後

【補修&塗り替え】お問い合わせはお気軽に

サイト管理者
サイト管理者

DIYペイント・クリーニング・メンテナンス・リペアに関する
皆さんからの個別の質問・お問い合わせには、2営業日以内
回答する事を⼼がけています。
お問い合わせは、弊社公式オンラインストア・コーポレートサイト・
YouTubeチャンネルどれからでも可能です♪
Line友達登録はこちら

ホームボディ公式オンラインショップこちら
商品の詳細、ご購入にご興味のある方

ホームボディ公式コーポレートサイトこちら
当社、ブランドについて詳しく知りたい方

ホームボディ公式YouTubeチャンネルこちら
*各商品の使用方法、効果検証などを動画で詳しく知りたい方

コメント

  1. […] (第3弾)この記事では「塗装&仕上げ」までを紹介しています。※(第1弾)「補修前の下地処理」はこちら※(第2弾)「パテ埋め&切削」はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました